結婚仲介サービスの上手な選び方

結婚仲介サービスの上手な選び方

結婚仲介サービスの上手な選び方としては、実際に登録するまでに、事前に数社の結婚仲介サービス会社を良く比較検討し、確かな目を持って決断することが大切です。

 

そのためにはインターネットによる検索が一番便利で有効かと思います。

 

結婚仲介サービスという大きな枠の中での内容を分析してみると、ある程度の傾向が見られるかと思います。

 

下記の特徴を踏まえて、上手に自分に合った結婚仲介サービスを選択しましょう。

特徴1

1つ目はマッチングサービスのようなもので、サービス企業の知名度が高いことでデータベースが多い理由から会員規模が2万〜6万人とされています。

 

費用の面では初期費用30万〜60万円と高額なものが多く、パーティーなどのイベント毎に参加費用が別途発生します。

 

契約は対面形式で、出会いのチャンスを増やす為の企画の数も多いです。

 

このサービスの特徴は交際相手の紹介までのサービスとなっていて、その後のアプローチは各自による場合が多いです。

特徴2

2つ目はインターネット上で入会登録やプロフィールの検索により出会いを実現するもので、本人を証明する書類や独身を証明する書類の提出が必要なものです。

 

費用の面では月額制で1500円〜3000円の定額のところが多く見られます。

 

会員規模は6千〜2万人とやや少なめなことや、悪徳事業者の選別には注意が必要ですが、短期間に多くの相手と出会うチャンスや手軽さが特徴です。

特徴3

3つ目は、やはりインターネット上で入会登録やプロフィールの検索により出会いを実現するもので、本人を証明する書類や独身を証明する書類の提出が不要のものです。

 

費用の面ではメール連絡の回数毎の費用や写真を閲覧するなどに関して費用が発生するシステムの場合が多いです。

 

会員規模は3万〜8万人と非常に多いのが特徴ですが、これは費用が低料金で済む理由にもよります。

 

また女性の利用料金は無料になっているケースが多くみられますが、一方で幽霊会員が多いという恐れもあります。

特徴4

4つ目は○○結婚相談所というようなタイプです。

 

会員規模は事業者内あるいはそのネットワーク内になるので他のサービスに比べると少なめなところが特徴です。

 

契約は対面形式で独身を証明する書類の提出が必要です。

 

費用の面では事業者ごとにより異なりますが、入会金・登録料・月会費又は年会費・お見合い料・成婚料・などの項目別に料金が発生することが多いです。

 

スタッフのマンツーマンによるきめ細かい親切なサポートが期待でき成婚率も高いという半面、サービスへの不満の声が寄せられている場合もあります。